宮崎のWEB制作アドエス

GoogleMapの埋め込みコード確認方法が新しくなっていました

2015.08.06

地図を案内するのにGoogleMapは非常に便利ですよね。
とくにブログ形式で記事を書いたりページを作成する場合、GoogleMapの埋め込みコードを使うことが多いのではないでしょうか。

先日、これまで画像で地図を貼っていた(地図を作成しなければならなかった)ものを、GoogleMapの埋め込みに変更する作業を行いました。テンプレートを先に作成しておいて、さあ埋め込みコードを貼ろうとしたら・・・

あれ?歯車がない!

 

 

 

map1

こんなのが画面右下にあったはず・・・

 

 

 

 

map2

そして歯車をクリックすると埋め込みコードを呼び出せたはず・・・

 

 

 

 

 

map3

今はこれ(歯車がなくなっている!)

 

 

 

 

 

 

map4

よく探してみると検索枠の左にハンバーガーメニューが追加されてました。

 

 

 

 

 

 

 

map5

クリックすると画面左からメニューが出てきました。

 

 

 

 

 

 

ちょうど真ん中あたりに「地図を共有または埋め込む」があります。

今までは右下の歯車から選択していたのが、メニューからの選択に変わったかたちですね。なんだそれくらいと思われた方も多いと思いますが、日常的にパソコンを使用していない人にとっては大きな変更かもしれませんね。