宮崎のWEB制作アドエス

windows7の再インストールは計画的に

2015.02.18

確定申告の季節ですね。開業時より申告のことを念頭において帳簿を勉強してみたり領収書を保管したり青色申告説明会にも定期的に参加してきましたが、それでもバタバタしています。私の頭の中の消しゴ…  アドエスです。

 

前述の通りバタバタしていますが、その原因はパソコンなのです。申告書類なんて今時パソコンで簡単じゃないか。その通りです。そうwindowsならね。

ご存知の方も多いと思いますが、会計ソフトはwindows用が多いのです。もちろんMac用もありますが、クラウドだったりします。アドエスではwindowsもMacも使用していますが、windowsの方は古くて動きがあまりよろしくありません。そのため、長期保存の必要がある書類をあまり管理させたくないのです。一昨年の秋にはHDDを交換したのですが、また最近HDDから異音がしているような気がして怖いのです。

 

 

そんなwindowsですが、あるエラーが発生してしまいました。データの読み書きが正しく行えない可能性警告です。やはりHDDの異音は気のせいではなかったみたいです。ただ一度HDD交換を経験しているので、データのバックアップはぬかりありません。そこで、まだHDDは動いているけれど思い切って再度HDDを交換してやることにしました。現状まだ動いているのでプライマリー(メインのHDD)をSSDにして、今のHDDをセカンダリにしようかな?などと考えながらパーツ屋さんに行ってみると、うーん、SSDは安くなったとはいえHDDと比べるとまだまだ高いな。店員さんにも相談してみるとウチのwindowsではマザーボードも古いのでHDDの方が無難との回答でした。結局今と同じHDDを買ったのでした。

 

 

さあ交換の時間です。手順はこんな感じです。

 

1.データをバックアップ

2.HDDを交換

3.OSをインストール

4.ドライバをインストール

5.データ復旧

 

 

1.は日頃から行っているのですぐに完了。2.に移ります。まずはPCの外装(カバー)を外します。

あ 逆側だ

あ、逆側だった…

 

 

埃まみれ

カバーを装着して反対側を開けるとファンが埃まみれ…

キレイにしてからHDDを外します。

と思ったらHDD固定ネジは両側に付いているので結局もう一度反対のカバーも外します。

 

 

ネジ

無事に交換完了です。

 

 

 

次に3.OSのインストールに入ります。

BIOSの設定で起動を光学ドライブからにしてOSメディアを挿入し、起動します。

読み込み読み込み

するとデータを読み込んでくれます。

言語設定(日本語)を選択し、ライセンス条項に同意し、新規インストールします。

 

 

パーティション

パーティション設定が出てきました。

やったことはなかったのですが、できるならやってみよう!ということで試しに160GBのパーティションを組んでみました。

 

 

あとは待つだけ

あとは待つだけです。

 

 

4.のドライバはPC購入時に付いてきたCD,DVDです。マザーボードとかチップセットとかグラフィックカードのドライバをインストールして完了です。この後のwindowsアップデートが長いのですが、とりあえずは完了です。おつかれさまでした。

 

 

 

 

※注意!

パーティション設定は気をつけましょう。画像の通り設定した結果、、、1TBのHDDなのに保存領域が160GB(156.2GB)しかなくて、もう一度再インストール(高度な復元から)しましたがパーティションは変わらず。調べた結果コントロールパネル>システムとセキュリティ>管理ツール>コンピュータの管理>ディスクの管理でボリューム変更できました。

 

 

 

私を真似てはいけない。私のやり方で私は成功出来たが、あなたはきっと失敗するだろう。これは私だからできたとしか言えないのだ

フランツ・リスト

 

 

使い方が違うか(笑)
※超絶技巧はできません