宮崎のWEB制作アドエス

秋の京都を散策しながら写真素材を作って来ました

2014.11.19

秋の京都観光はとても人気が高い観光の1つでしょう。赤く色づいたもみじが寺社の名勝を覆う様はまさに”美”を感じさせます。というわけで行ってきました。一眼持って。撮影技術の向上とwebで使える汎用素材を自分で作るために!

 

京都の移動は地下鉄とバスと自転車と徒歩と人力車と自動車があります。(もっとあるかも)宮崎在住のアドエス的には今回は伊丹まで飛行機を使ったので、京都市内の移動は公共交通機関を使うのが望ましいところです。そしてコスト的に最も良いものを選びたいところです。加えて肉体的にあまり強靭とは言えないため、体力の負担の軽いものじゃないといけません。さらに、、、と条件がいっぱい出てきた結果、選択肢はバスに決定しました。京都は地下鉄よりもバスの方が移動が便利で、しかも1日使い放題乗り放題なお得な1日乗車券がたったの500円という破格なのでこれしかないのです!本当に便利だ。

 

さて、移動手段も決まったことで、どこに行こうか。

 

本当のことを言うと別件の用事で京都の近くに来たのですが、せっかく京都を通過するので交通手段の乗り換えの隙間時間(ニッチ)を最大限に利用しての観光じゃなくて撮影なので目的地など決めていなかったのです。ただ、秋の京都の名勝はさぞや美しく良い写真が撮れるに違いないと踏んで一眼持参でやる気まんまんなのです。

 

初日(往路)の隙間時間は東寺を目指すことにしました。京都駅から近いところから攻める作戦です。

 

toji1

はいこれ東寺。五重塔が有名ですね。紅葉もいい感じに紅いです。ただちょっと時間的に逆光だったのが残念。普通に撮ると塔が真っ黒になってしまうのでシャッター速度を落として撮りました。ある程度写ってくれましたが、、、もやみたくなってしまいました。

 

toji2

塔のまわりをぐるぐるぐるぐる回りながら下からの写真を撮ってみました。五重塔です。金堂・講堂・大師堂・五重塔・宝物館・観智院などたくさんの建物があり、内部には国宝がありましたが、撮影NGのため写真は撮れませんでした。漫画や映画でも有名になった千手観音像もしっかり見てきました。初日はこのあと用事が入ってしまい撮影終了となりました。

 

そして復路。

朝早かったのですが、観光客の多いこと多いこと…

京都駅のバス停の行列の長さに負けて、まずは近くの三十三間堂まで歩くことにしました。

 

sanju

長いです。とても長いこの堂を利用して、昔の人は弓がどこまで飛ばせるかを競技したそうです。気になる人は”通し矢”で検索してみましょう。

内部には1001体の千手観音像と、国宝の風神、雷神、観音二十八部衆像が圧巻でした。やはり撮影NGのため写真はありません。

 

 

chi1

ここは智積院(ちじゃくいん)です。三十三間堂から近かったので行ってみました。

 

chi2

庭がとても綺麗です。

 

chi3

 

chi4

 

chi5

これは好みでしょうが、私は庭そのものを見るよりも部屋から見える庭(窓枠や扉枠を利用した見方)がとても好きです。

 

chi6

ちょっとした隙間にも庭が作られていました。これは枯山水ですね。日光の差し込みも考えて作られているのでしょうか。思わず写真に残したくなります。

 

chi7

少し大げさに明暗をつけてみました。

 

次に来たのが京都最古の禅寺-建仁寺です。風神雷神図屏風が有名です。ここはなんと撮影OKでした!他の観光客のみなさんもパチリパチリと撮りまくっていました。

 

ken2

こっちが風神。(複製)パチリ

 

ken1

こっちが雷神。(複製)パチリ

 

ken3

襖絵も見事です!(複製)パチリ

撮影時はパンフレットを見なかったので複製とは知らず、すげえええと感動してしまいました。

 

ken4

法堂の天井には双竜図が描かれています。パチリ

 

ken5

パチリパチリ

 

ken6

建物内もパチリパチリ

 

ken7

枯山水もパチリパチリ

 

sozai

素材写真もパチリパチリ

 

yasaka1

最後にお土産を買おうと祇園あたりをうろついていると、偶然八坂神社に行き当たりました。これはきっと何かのご縁に違いない。今後のアドエスの発展を祈願しなければ!ということで締めに参拝してきました。

 

どうか、

 

どうか、宜しくお願い申し上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yasaka2

ぎゃあ!