宮崎のWEB制作アドエス

手軽にスマホ対応してくれるWPtouchを試してみました

2014.12.17

そろそろ年末モードに入りましたね。
毎年この時期に思うんですよね、もう1年経ったのかって。
あっという間の1年でした。アドエスです。

 

最近、WordPressのブログのお問い合わせがあり、スマホ対応とブログのレイアウトというか構成について考えることがありました。
ブログのレイアウトって改めて考えると、あまり自由度がないですよね。というと説明不足ですね。固定ページと比べるとレイアウトの幅がないなーって思ったのです。見出しの大きさとか色とかと文章のフォント、画像の配置程度でしょうか。画像の配置も左に配置するとか右に配置するとか、そんな程度ですよね。毎回違う内容の記事に対応するにはあたりまえと言えばそれまでなんですが・・。ただどうにかして固定ページのようなレイアウトがブログ更新のスタイルでできないかなーと思案中です。

 

そしてもうひとつ、スマホ対応です。
WordPressのスマホ対応というとプラグインを使うか、レスポンシブレイアウトにするかでしょうか。レスポンシブレイアウトの場合はテーマを作らないといけないので結構時間がかかっちゃいますよね。となるとやはりプラグインに目が向いちゃうわけです。実はスマホ対応用のプラグインはまだ使ったことがなかったので、まずは試してみることにしました。とりあえず有名な無料プラグイン”WPtouch”を試します。

 

これびっくりするほど簡単にスマホ対応になりますね。
インストールして有効化するだけです。ただし、無料版はカスタマイズがほぼできません。有料版のWPtouch Proにすると色んなテーマが用意されているみたいですが、今回は無料版でお試しです。

 

さっそく問題が発生しました。
固定ページが表示されません・・・。
PCでは問題ないのにWPtouchを使用してスマホで見ると固定ページがタイトルしか出ないんです。ぐぐってもぐぐっても解決策が見つからず、いろいろ試していると答えが見つかりました。WPtouchだと固定ページのテンプレートを読み込んでくれないんですね。私はWordPressは自作テーマでしか制作したことがないのですが、固定ページはページごとにphpファイルを制作してサーバにアップしています。それをWordPressで固定ページのテンプレートとして読み込ませています。なので固定ページはテンプレートを指定するだけで、中身はというと、管理用にタイトルを入れてパーマリンクを設定するだけで何も記載しないんです。だからタイトルしか表示されないんですね。

 

えー?ということはWPtouch使えないじゃん!?

 

と最初は思いましたが、固定ページの中身を書いてやればいいんですよね。さらに!この中身はWPtouchの時だけ表示されるのでスマホ用の固定ページ表示が操作できるってことですよね!

 

初日は時間的にここまでしかまだ解明できていませんが、スマホ対応奥が深そうです。これからいろいろ試して行きたいと思います。なのでしばらくはスマホはWPtouch版になります。